ブルーレイ プレーヤー ブルーレイ プレーヤー

Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーはブルーレイやDVD映像、4K ビデオなどを高画質で再生できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

DVD-RAMをパソコンで再生する方法を徹底解説

Jul 26, 2022 11:33 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

DVDメディアと言えば、DVD-RやDVD-R DL、DVD-RW、DVD+R、DVD-RAMなどの種類がありますね。今日はDVD-RAM再生をきっかけにして、DVD-RAMの寿命や容量などを詳しくご紹介いたしましょう。

DVD RAM 再生

DVD RAM 再生

DVD-RAMを再生できるソフト及びDVD-RAMの再生方法

DVD-RAM(DVD-Random Access Memory)とは、1996年にDVDフォーラムが策定した記録型光ディスクの規格で、1998年以降、コンピューターのディスクドライブ、レコーダー、ビデオレコーダー、ポータブルカムコーダーなどで広く採用されています。

Aiseesoft ブルーレイプレーヤーはDVD-ROM/DVD-R/DVD+R/DVD-RW/DVD+RW/DVD-RAMなどのDVDディスク、DVDフォルダー、DVD ISOイメージファイル、Blu-rayディスク/フォルダー/ISOイメージファイル、汎用動画・音声の再生に対応したマルチメディアプレーヤーなので、DVD-RAMの再生におすすめします。AI技術で高品質かつ高速なメディア再生を実現していて、映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供してくれますので、使いやすくて超好評されています。

では、このDVD-RAM再生ソフトを無料ダウンロード・インストールして、DVD-RAMフォーマット形式のDVDを再生する方法をご紹介致します。

Step 1DVD-RAMをロード

再生するDVD-RAMをパソコンの光学ドライブに挿入して、このDVD-RAM再生ソフトを立ち上げて、インタフェースにある「ディスクを開く」ボタンをクリックして、DVD-RAMを選択して読み込みます。

DVD-RAMをロード

DVD-RAMをロード

Step 2DVD-RAMを再生

DVD-RAMを読み込んだら、ナビゲーションが表示され、字幕や言語などを選択して、DVD-RAMの再生が始まります。ツールバーにある「コントロール」や「音声」、「ビデオ」などのタブから再生するチャプター、画面サイズなどを設定できます。

DVD-RAMを再生

DVD-RAMを再生

DVD-RAM再生中に、お好きなシーンを画像として撮影したいなら、画面下にあるカメラアイコンを押すことで実現できます。他に、アスペクト比を変更したり、メディアプレイリストを管理したり、字幕や音声、ビデオを自由に設定したりすることができます。

このDVD-RAMはWindows PCだけでなく、Macで動作できて、Blu-rayやDVD、MP4、WMV、MOV、MP3などのメディアファイルを自由に再生できますので、汎用性が高くてよく使われています。必要なら、DVD 再生BDAV 再生などのガイドをご参考ください。

DVD-RAMの容量、寿命などについて

下記では、DVD-RAMの容量や寿命、特徴などについて詳しくご紹介いたします。

容量:DVD-RAMは、利用者が何度も内容の消去や上書き、再書込を行える書き換え可能型DVDの規格の一つで、最大記録容量は他のDVD規格と同じ片面一層で4.7GB(DVD-RAM 2.0)で、2.58GB(DVD-RAM 1.0)です。両面1層の容量はDVD-RAM 1.0が5.16GBで、DVD-RAM 2.0が9.4GBです。DVD-RAM規格によって、DVD-RAM 2.6で最大16倍速の書き込みが可能です。

寿命:DVD-RAMはおよそ10万回の書き換えが可能で、物理的な損傷がなければ、データを30年以上も保存することができます。また、適切な環境で保管すれば、DVD-RAMは134~250年ほどで長く使用し続けられます。でも、書き換えを繰り返したり、不適切に保管・取り扱ったりすることでディスクの字寿命が縮まる可能性があるので、ご了承ください。

メリット:ファイル単位の書き込み、消去が容易で、何回もの書き換えできる点が魅力的で、寿命が長くて、ハードディスクのように使用できて、バックアップに最適です。DVD-RAMドライブにディスクを挿入しておけば、ハードディスクのフォルダ(マイドキュメントなど)と同じように、ドラッグ& ドロップで簡単にデータをコピーしたり、削除したりすることができます。ファイナライズの必要がないです。

デメリット:DVD-RAM対応の機器でのみ再生や録画ができます。DVD-RやDVD-RWと比べ再生できる機器が少ないです。最大容量がDVD + RWやDVD-RWより少なくて、書き込み速度がやや遅いです。

結論

以上は、書き換えが可能なDVD-RAMフォーマットのDVDをパソコンで再生する方法およびその容量、寿命などの詳しいご紹介でした。今後、手に入れたDVD-RAMをPCで再生する必要があれば、ご参考ください。また、DVDの種類や各DVDメディアの特徴や用途に関する知識が必要なら、DVD種類の豆知識までご参考ください。

見事

評価: 4.8 / 5 (合計361人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!