ブルーレイプレーヤー ブルーレイプレーヤー

ブルーレイ、DVD、汎用動画ファイル、または4K動画までスムーズに再生できます。

Down無料ダウンロード Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

高画質!パソコンに対応するブルーレイ再生機をご紹介

Aug 17, 2021 09:20 / 編集者 カテゴリ メディアプレーヤー
Follow @高木 晴子 高木 晴子

市販のブルーレイ再生機はフル HD 対応モデルや 4K 対応モデル、Ultra HD Blu-ray 対応モデルなどがあります。いろいろあって、どう選択すればいいのかを迷ってしまいますね。ここから、4K 対応のブルーレイ再生機をご紹介いたします。また、高画質でブルーレイを再生する方法をご説明いたします。

ブルーレイ再生機

ブルーレイ再生機

【4K対応】おすすめのブルーレイ再生機 3選

ブルーレイ再生機のおすすめメーカーはパナソニック(Panasonic)、ソニー(SONY)、パイオニア(Pioneer)です。この中から、三つのブルーレイ再生機を選択して、紹介いたします。

パナソニック(Panasonic) ブルーレイ再生機 DMP-BDT180

このブルーレイ再生機は 4K アップコンバート機能を搭載した 4K 対応のブルーレイプレーヤーです。ブルーレイのフル HD 映像を 4K の高精細な画像で視聴できて、映像の美しさにこだわりたい方におすすめです。ハイレゾオーディオにも対応します。ハイレゾ音源の FLAC や WAV は 24bit/192kHz、DSD は 5.6MHz までの高音質で出力できます。
また、有線 LAN でインターネットと接続でき、「YouTube」や「Netflix」などの動画コンテンツを楽しむことが可能です。書き込み型ブルーレイディスクの BD-R や BD-RE に対応します。

Panasonic ブルーレイ再生機

Panasonic ブルーレイ再生機

ソニー(SONY) ブルーレイ再生機 BDP-S6200

このブルーレイ再生機は独自の映像変換技術「Super Bit Mapping for Video(SBMV)」を搭載した 4K 対応のブルーレイプレーヤーです。ブルーレイや DVD、低解像度のネット配信動画についても、より自然で滑らかな映像を楽しめます。加えてディスクの再生開始までにかかる時間を短縮する高速ローディングを行うので、ストレスなく映像鑑賞できます。
また、圧縮音声を原音に近づける「デジタルミュージックエンハンサー」により、自然で広がりのあるサウンドを再生できます。

SONY ブルーレイ再生機

SONY ブルーレイ再生機

パイオニア(Pioneer) ブルーレイ再生機 BDP-180

このブルーレイ再生機はフルハイビジョン映像を 4K 画質にアップコンバートできる「4K アップスケーリング」機能を搭載したブルーレイプレーヤーです。さらに、「36bit Deep Color」出力に対応します。
また、音声付き早見・遅見再生機能を搭載しています。1.5 倍速の早見再生なら、1 時間の映像を 40 分間で視聴できるため、録画した映像を短時間でチェックできます。ネットワークは Wi-Fi 機能を搭載しています。スマホやタブレットの画面をテレビに表示できる「Miracast」にも対応しています。

Pioneer ブルーレイ再生機

Pioneer ブルーレイ再生機

高画質でブルーレイを再生する方法

パソコンにドライブがついている場合、ブルーレイ再生機を使用しなくても、ブルーレイを再生できます。ここで、専門のブルーレイ再生ソフトであるAiseesoft ブルーレイ プレーヤーをお薦めします。Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーは高画質ブルーレイ映像を再生でき、さらに H.265/HEVC の 4K ビデオを無損失、流暢に再生することができます。以下はこのソフトを利用して、ブルーレイを再生する手順です。

Step 1Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーをインストール

下のダウンロードボタンをクリックして、Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーをインストールします。

Step 2ディスクを開く

ソフトを起動します。ブルーレイドライブをパソコンに接続し、ブルーレイディスクをドライブに挿入します。「ディスクを開く」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクを選択します。

ディスクを開く

ディスクを開く

Step 3再生が開始

ディスクが正常にロードされると、メニューが表示されます。再生する前に、オーディオトラックと字幕を選択できます。次に、「再生」ボタンをクリックすれば、再生が開始します。

再生が開始

再生が開始

TIP:上部の「ツール」から「環境設定」をクリックすれば、スナップショットの保存先とフォーマットを設定できます。

環境設定

環境設定

Aiseesoft ブルーレイ プレーヤーはブルーレイを再生するだけではなく、チャプター、字幕、音声を自由に選択することも可能です。自宅の 4K コンテンツや4Kディスプレーで高精細度4Kビデオを鮮やかな映像体験を提供します。

結論

本文は使いやすいブルーレイ再生機と専門のブルーレイ再生ソフトをお薦めしました。ブルーレイ・DVD の再生について、もっと知りたいなら、Windows 10向けのDVD再生ソフト5KPlayerや5KPlayerの代わりソフトを手軽にご参照ください。

よくある質問(FAQ)

質問 1: Blu-ray ドライブで DVD は見られますか。

答え 1: 結論からいうと、Blu-ray ドライブで DVD は見られます。しかし、使用するBlu-ray ドライブが DVD の読み取りに対応している必要があるので、再生する前に確認しておくべきです。ちなみに、DVD ドライブで Blu-ray ディスクは見られません。ご注意ください。

質問 2: 外付けブルーレイドライブの選び方は何ですか。

答え 2: 1.ブルーレイディスクのメディアの種類で選びます。2.書き込み速度によって選びます。3.USB の規格によって選びます。

質問 3: ブルーレイと DVD が両方見れるレコーダー・テレビ・パソコン・ポータブル機器はありますか。

答え 3: ブルーレイと DVD が両方見れるようにしたいなら、普通にブルーレイ対応の機械を買えばいいです。プレーヤーとレコーダーを比較した場合、安上がりなのはプレーヤーだけれど、録画したブルーレイを見る場合はレコーダーのほうが便利です。市販・レンタルのブルーレイ見るだけが目的ならブルーレイプレーヤーを利用するほうがいいです。

見事

評価: 4.7 / 5 (合計299人評価)

推薦文章

kommentarコメント確認、シェアしましょう!