MobieSync MobieSync

Aiseesoft MobieSyncはiPhone/iPad/iPod或いはAndroidとPC間で写真、動画、音楽などのデータを簡単に移行できます。

Down無料ダウンロード

100% 安全&クリーン

iPhone VS Android:iPhoneとAndroidスマホの違いについて

AndroidやiPhoneのどっちがいいかってご存知ですか。新しい携帯電話を購入したり、機種変更したりする時、AndroidとiPhoneのどっちを選択しますか。AndroidからiPhoneに乗り換え、iPhoneからAndroidに機種変更した後で後悔しないように、ここでは、皆さんにAndroidやiPhoneの違いをまとめてご紹介いたしましょう。お役に少しでも立てれば何よりです。

Apr 23, 2021 10:35 / 編集者 カテゴリ スマホ データ管理
Follow @高木 晴子 高木 晴子

現在、スマートフォンと言えば、大きく二つに分けることができます。つまり、Googleが開発したAndroid OSを搭載するAndroidスマホ、およびApple社が開発したiOSを搭載するiPhoneスマホのことです。で、AndroidスマホとiPhoneを比較したことがありますか。AndroidとiPhoneのどっちがいいかお分かりですか。機種変更する時、AndroidとiPhoneのどっちを選択しますか。ここでは、iPhoneとアンドロイドの違いをまとめて簡単にご紹介したいと思いますので、どうか、ご参考になれるように。

iPhone VS Android

iPhone VS Android

【簡単に】iPhoneとAndroidの違い

スマホ Android iPhone
OS Google社が提供する「Android OS」 Apple社が提供する「iOS」
メーカー シャープ、Samsung、ソニー、HUAWEI、XIAOMIなど Apple社
機種選択 すごく多い 少ない
操作性 メーカーやデバイスの種類によって、操作画面や操作が違う シンプル
SIMカード 機種によって二つのSIMカードを挿入可能 一つのSIMカードしか挿入できない
SDカード 多くの機種で利用可能 不対応
防水・防塵 防水・防塵対応機種有り iPhone 7以降の機種のみ
アプリ Google Playストア、それ以外のアプリを制限付きで利用可能なので、アプリの数は多いが、品質などに気をつけるべきだ App Storeから購入しか出来ないので、セキュリティ性が高い
おサイフケータイ 対応 iPhone 7以降は対応
値段 高いデバイスがあれば、安いのもある 高い

【詳細版】iPhoneとAndroidの違い

以上はアイフォンとアンドロイドの違いを大体リストした結果です。一見すれば、アイフォンとアンドロイドを比較すると、アンドロイドスマートフォンのほうが自由度が高いですね。下記では、iPhoneとAndroidの異なるところを詳しく説明することでAndroidのメリット、デメリット、及びiPhoneのいいところ、不便さなどを一緒に見ましょう。

アンドロイドとアイフォンのOSの違いについて

AndroidスマホとiPhoneの大きな違いは、OSのことです。AndroidスマートフォンはGoogleが開発した「Android OS」を搭載することに対し、iPhoneはAppleは開発した「iOS」を搭載しています。そのために、AndroidとiPhoneは性能、操作性などが大きく違っています。

AndroidスマートフォンとiPhoneのアプリの違い

AndroidスマホのアプリはGoogleが運営する「Google Play」から購入できますが、「Google Play」以外のアプリをインストールすることも簡単です。iPhoneのアプリはApple社が運営する「App Store」から購入しかできません。App Store非公認のアプリのインストールを認めないです。なので、AndroidすまほよりiPhoneのほうがセキュリティ性が高いです。

AndroidスマホとiPhoneの操作性の違いについて

Androidには、複数の操作ボタンがあるの対し、iPhoneには、ホームボタンしか無いです。メーカーや機種によって、Androidスマホにはホームボタン、戻るボタン、マルチタスクボタンがあるので、アプリの切り替えなどが便利だというメリットが挙げられます。Androidと比較して、iPhoneにはホームボタンのみで、シンプルなデザインで、操作しやすいという良さが感じられます。

SDカードやSIMカードにおいて、AndroidとiPhoneの違い

数多くのAndroidスマホにはSDカードスロットが搭載されていますが、iPhoneには搭載していないです。なので、それほど高くないAndroidを購入しても、容量を容易に増やせます。iPhoneなら、もっと多くの金を払って、必要とされる容量の相応した機種を購入しなければならないです。

SIMカードなら、Android機種によって二つのSIMカードを挿入可能なので、ビジネスマンなどにとって、仕事用のSIMカードやプライバシー用のSIMカードを同時使えるなんて、すごく便利です。iPhoneは一つのSIMカードしか挿入できません。

データの管理についてのちがい(バックアップ、復元、転送など)

Androidスマホデータのバックアップなら、SDカードやクラウドにバックアップするのが普通です。iPhoneなら、Apple社が提供するiTunes、iCloudという二つのサービスでアイホンスマホのデータをバックアップするのが多いです。データの復元なら、iPhone、iTunes、iCloudなどがすべてiOSシステムなので、機種変更したりする場合のデータ復元が簡単です。iPhoneデータの移行と言えば、iTunes経由で行わなければならないです。それに対して、AndroidスマホをUSBケーブル経由でパソコンに接続するだけで、データの移行、バックアップができます。

ここでは、AndroidやiPhoneデータの管理が簡単にできるサードパーティソフトウェアをおすすめ。つまり、iPhone(iPhoneデータ復元iPhoneデータバックアップiPhoneデータ転送)、Android(Androidデータ復元Androidデータバックアップ)のことです。AndroidやiPhoneは違っているOSを搭載しているとは言え、AndroidからiPhoneに機種変更、或いは、iPhoneからAndroidに機種変更する時にデータを引き続き利用したいなら、データの移行も簡単にできます。必要なら、スマホ iPhone データ 移行をご参考ください。

ほかに、バッテリー交換、ディスプレイサイズ、機種選択などでは、Androidのほうが豊かで、自由度が高いです。それなのに、値段と言えば、Android機種は高いものもあれば、安いものもありますが、iPhoneのほうがずっと高いってよく思われています。

以上で述べたことによってアイフォンとアンドロイドのどっちがいいか判断した上で、今後、機種変更したりする時、アイフォンかアンドロイドかを選択するのが安心させますね。

見事

評価: 4.9 / 5 (合計185人評価)

推薦文章

コメントコメント確認、シェアしましょう!