Macで音声形式をFLACに変換する方法

近年、電子製品の中でApple製品は嵐のようなスピードで発展しています。Macの使用者も多いです。Macのプログラムでは制限があるので、Macの使用者がソフトを選択している時、必ずMac版のソフトを選択します。現在、多くの人々が優秀な音質を追求するために、手元の音声形式をFLACに変換したいです。Macの使用者のニーズに応じて、Aiseesoftが「音声変換 Mac」というソフトを作りました。これから、Macで音声形式からFLACに変換のステップを紹介します。

ステップ1:ソフトをダウンロード

まずは、ユーザは公式サイトで「Aiseesoft 音声変換 for Mac」をMacにダウンロードしてください。これから、プログラムを実行します。

音声変換

ステップ2:ファイルを追加

メニューの下の「ファイルを追加」ボタンをクリックして、ユーザはローカルのファイルの中で変換したいファイル選択して、追加します。

ファイルを追加

ステップ3:ファイルを編集

メニューの下の「効果」ボタンをクリックして音声効果を編集します。「効果」の隣の「トリム」ボタンをクリックして音声ファイルがユーザのニーズに応じて長さをカットできます。

保存先を選択

ステップ4:出力形式の設定と保存

プロフィールの「設定」ボタンをクリックしてください。その中で「ロスレスオーディオ」をクリックし、「FLAC」を選択してください。それから、プロフィールの保存先の「参照」をクリックして保存先を選択できます。

出力形式の設定

ステップ5:音声形式を変換

保存先を選択した後、右下の「変換」ボタンをクリックしてMacでの音声ファイルからFLACに変換できます。

音声形式を変換
音声変換 Mac

Aiseesoft 音声変換 MacはMacユーザに対応する簡単に音声ファイルを無損失で他の音声形式に変換できるソフトです。このソフトにより、動画から音声を取り出す、複数の音声ファイルを一つのファイルに結合、音声クリップをトリムできます。

関連記事