PDFファイルをJPEGに変換する方法

PDFファイルに比べて、 JPEG画像ファイルはもっと小さくて簡単に閲覧できます。便利にPDFファイルを閲覧するには、PDFファイルをJPEG(.jpg)ファイルに変換するのはいい選択です。その後、無制限に出力されたJPEGファイルを閲覧できます。Aiseesoft PDF 変換 究極はプロなPDF変換ソフトで、ユーザーがPDFファイルをJPEGに変換するためにベストなソリューションを提供します。それに、PDFで変換されたJPEGファイルの品質も素晴らしいです。それに、このソフトで変換するとき、PDFファイルのページ範囲を選択でき、必要に応じて出力画像の品質を調整することもできます。 下記の文章はPDFファイルをJPEGに変換する詳細な手順です。

ステップ1:プログラムをダウンロード

オンラインから「Aiseesoft PDF 変換 究極」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

ステップ2:PDFを追加

「ファイルを追加する」ボタンをクリックしてください。ポップアップウィンドウでPDFファイルを選択してから「開く」ボタンをクリックしてPDFファイルをプログラムに追加できます。

ステップ3:出力形式を選択

デフォルトの出力フォーマットはJPEG(.jpg)で、文書全体を変換したい場合は、「PDF」ボタンをクリックして変換開始できます。

PDFをJPEGに変換

特定のページを変換するには、ページ番号またはページ範囲を設定する必要があります。

単一のページを変換するには、前のページまたは次のページボタンをクリックしてファイルを選択し、または、ページ数を入力し、Enterキーをクリックしてください。それから、下記のボタンをクリックして現在のページを出力ページとして設定できます。または単に範囲を選択し、ページ番号を入力します。

set-current

複数のページを変換したい場合、まずは「範囲」を選択してください。それから「1,3,6,8-10」形式でページ範囲を入力してください。

page-range-several

PDFボタンをクリックして複数のページを変換開始します。

すべての変換は短時間で完成できます。それで、ほとんどフォトビューアーで変換されてファイルを閲覧できます。

PDF 変換 究極

Aiseesoft PDF 変換 究極 を利用して、ユーザーがPDFファイルをWord、テキスト、EPUB、HTMLと画像ファイルに変換できます。OCR技術を採用して、PDFファイルをより正確に変換できます。

関連記事