【2017年】PDF 編集フリーソフト おすすめ

仕事などのために、手元のPDF文書を修正しなければならないと、どうしたらよいですか。PDFを分割、結合、切り取り、結合といったPDF 加工フリーソフトをお探しですか。この文章では、PDFの文字を修正できるフリーソフト、PDFを結合できる無料ソフトなどをまとめてご紹介いたしますので、どうか、お役に立てるように。

PDF 編集 フリーソフト

1、Adobe Reader X

普段、PDFを閲覧したりすると、アドビ社が開発したPDF関連のシリーズ製品が定番だと思われています。ずっと前のことですが、アドビが開発したAdobe ReaderはPDFを閲覧することしかできませんが、新製品「Adobe Reader X」の登場に従い、PDFを編集することが可能になります。

Adobe Reader XというPDF無料編集ソフトにより、「ノート注釈」および「テキストをハイライト表示」機能が使用できます。例えば、注釈ツールを利用して、PDFを閲覧する時、 テキスト注釈、添付ファイル、ノート、スタンプなどを追加したり、緑音したり、描画マークアップ注釈で線や円などの図形を使用して注釈を追加することができます。それに、サインツールで、テキストを追加したり、サインしたりすることができます。 今、Adobe Reader XIというバージョンも利用することができ、パソコンに欠かせない人気のPDF 編集 無料 ソフトとして有名です。

2、かんたんPDF EDIT

かんたんPDF EDITという無料PDF編集ソフトにより、PDF文書に線やテキストを追加することができます。特に、テキストを追加する時、フォントの種類、サイズ、色などを要素を設定可能です。 その他に、PDFに矢印、図形、画像を貼り付けたり、PDF文書の向きを回転したりすることもでき、直感的なインタフェースで初心者でも簡単にPDFの編集を行えます。

3、PDF-Xchange Viewer

PDF-Xchange Viewerはタブ切り替え機能をつけ、複数のPDF文書を同時に閲覧できるフリー PDF リーダーです。その他、PDFにコメントを記入できるのが特徴です。それで、常にPDFを確認しなければならなくて、PDFにコメントを残したい方々にお薦めのフリー PDF 編集ソフトです。

このPDFフリー編集ソフトにより、下線、ハイライトを引いたり、四角形、円形を挿入したりすることができ、それに、PDF文書の各ページをサムネイルで表示させることができるので、PDFの内容を把握するに便利です。PDF文書を画像として変換することができるので、優れるPDF 画像 変換 フリーソフトとも言えます。このPDF 編集フリーソフトしは日本語に対応できるので、多くの人のニーズを応えられ、汎用性が高いです。

4、PDF-XChange Editor

PDF-XChange EditorはPDF-XChange Viewer」の後継となるPDF ファイル 編集 フリー ソフトで、PDFに透かし、矢印、しおり、やテキストなどをを挿入したり、ハイライトを表示、文字を見えなくするための墨消しなどができます。テキストを追加する時、テキスト強調、テキストボックスを追加、取り消し線・下線を追加したりすることで効果を確保できます。他に、PDFのページを追加、削除したり、PDFを結合、分割したり、ページを抽出、回転したりすることが可能です。個人情報を保護するために、PDFにパスワードを設定することもできます。

5、Foxit Reader

Foxit ReaderはPDFを高速度かつ高品質で閲覧するほかに、PDFにコメントを残すことができるPDF フリー 編集ソフトです。PDFに図形を挿入したり、ウォータマークを追加したり、しおりを追加したりうすることができます。それに、PDF文書の向きを回転したり、PDF文書を閲覧する時、拡大鏡というツールで拡大したりして確認可能です。一回で複数のPDF文書を開いて、マルチタブで切りかえて表示させられます。Windows 10、Windows 8.1/ 8、Windows 7に対応していて、よく使われているPDF 編集無料ソフトです。

6、Nitro Reader

Nitro ReaderというPDF フリー 編集アプリで複数のPDF文書をタブで同時に開き、PDFをテキスト、画像に変換することができます。ほかに、PDF文書を作成、編集、結合、変換したり、PDFに注釈を追加したり、テキストを追加したり、PDF文書のハイライトを引いたり、下線、取り消し線を表記したりすることもでき、多機能の無料PDFエディターです。Windows XP/Vista/7/8/8.1/10などのシステムに対応できて、汎用性が高いです。

7、CubePDF Utility

CubePDF UtilityはPDFのページを編集できるフリーソフトして、PDFページの順序を変更・結合・分割・削除・回転することができます。プライバシーを保護するために、PDF文書にパスワードを設定できるのが特徴です。その通常版を使って、Word、エクセル、画像などからPDFに変換可能で優れるPDF作成フリーソフトでもあります。

8、SepPDF

PDF文書を複数のPDFファイルに分割したいなら、もう一つのPDF 編集 無料 ソフトであるSepPDFをおすすめ。特に、数ページのあるPDFから特定なページを抽出したいなら、このSepPDFを使えば問題なし。

9、PDF DeletePage

PDF DeletePageはPDF文書の任意のページを削除することができるフリー PDF 編集ソフトです。注意すべきなのは、このPDF削除フリーソフトはPDFのページを削除しかできなくて、良かったら、CubePDF UtilityなどのフリーPDF作成ソフトと併用するとより良く手元のPDFファイルを処理できます。

10、Aiseesoft PDF 変換 究極

以上で紹介したPDF 編集 フリーソフトでPDFの変換、結合、作成などができますが、偶には、PDFをWord、Excel、HTML、JPEG、GIFなどに変換することが必要なので、それらのフリーPDF編集ソフトだけで不十分です。それをきっかけにして、ここで15日間で無料でPDFを変換できるフリーソフトをおすすめ。Aiseesoft PDF 変換 究極は有料ソフトですが、15日間の無料試用ができるので、PDFをWord、Excel、HTML、PPT、JPEG、GIFなどに変換できるPDF変換無料ソフトとして利用可能です。特に、セキュリティ面で定評があり、初心者でも簡単に操作でき、以上のPDF 文字 編集 フリーソフトの補足としておすすめ。

佐藤 みどり

July 31, 2017 07:30 / 編集者 カテゴリ PDF
Follow @佐藤 みどり