iPhone アップデート – データをバックアップする方法

「iPhoneのアップデートのためバックアップを取ろうと思うのですが、画像などをクラウドに保存したらそのクラウド上の画像などは他人に見られたりしますか?
又、iPhoneのメモに書いたものもクラウドに保存することは可能ですか?」

iPhone アップデート バックアップ

iPhoneの豊かな機能を存分体験するために、多くの人がiPhoneやiPad、iPodをアップデートするでしょう。そして、みなさんもこのようにして、iPhoneをアップデートする前に、どのようにして大切なデータをバックアップするか、というような問題に悩んだことがありますか。先日、友達に聞かれ、ネットで調べてみると、知恵袋から上記の質問が出てきて、このようにiPhone アップデート バックアップに悩んでいるユーザーが思うより多いことに気づきました。そこでこの文章により、アップデートする前に、iPhone データを安全にバックアップする方法をご紹介したいと思います。

iPhone アップデートする前に、空き容量を確認しましょう!

iPhoneをアップデートする時、まずデータをiPhoneにダウンロードするので、まずデバイスの空き容量を確認しましょう。「設定」アプリを開き、「一般」「iPhone ストレージ」を順次タップし、iPhoneの空き容量を確認できます。

iPhone 空き容量をチェック

iPhone アップデート バックアップする方法

iPhone バックアップする方法はいろいろありますが、今日みなさんにご紹介したいのは、専門的なiOS データ バックアップ & 復元ソフトです。このソフトをご利用して、iPhoneデータをわずか数クリックだけでパソコンにバックアップでき、必要な時にデバイスかPCに取り戻すことができます。暗号化バックアップも対応しますので、安心に使えると思います。

では、まずソフトを無料ダウンロードして、iPhone アップデートする前に、データをバックアップする手順を一緒に見てみましょう。

1「iOS データ バックアップ & 復元」機能を選択

ソフトを実行してから、「iOS データ バックアップ & 復元」機能を選択して、お使いのiPhoneをパソコンに接続します。そして、「iOS データ バックアップ」を選択します。

「iOS データ バックアップ」を選択

2iPhone 写真 バックアップモードを選択

ユーザーはお必要に応じて、「標準バックアップ」か「暗号化バックアップ」を選択できます。標準バックアップでは、お必要なデータを選択してバックアップしますが、暗号化バックアップでは、まずバックアップファイルにパスワードを設定する必要があります。

バックアップモードを選択

3「写真」にチェックを入れ

iPhone 写真をバックアップしたいなら、「写真」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。そして、保存先などを確認してから、バックアップが始まります。バックアップが完了後、バックアップファイルのサイズなどを確認できます。

「写真」にチェックを入れ

4バックアップしたiPhone 写真をチェック

「OK」をクリックして、バックアップファイルのリストに今度のバックアップを見つけます。ユーザーはバックアップした写真データをプレビューしたりでき、必要な時にはデータを復元することもできます。

バックアップしたiPhone 写真をチェック

このようにして、iPhoneデータを簡単にバックアップしました。アップデート後、万が一にデータが紛失したら、バックアップした連絡先、写真などをデバイスかパソコンに取り戻すことができます。より多くのiPhone アップデート バックアップ対策案については、iPhone 連絡先 バックアップまでご参考ください。

高木 晴子

Nov 10, 2017 02:10 / 編集者 カテゴリ iOS, バックアップ
Follow @高木 晴子