動画キャプチャーソフト おすすめ ランキング TOP5

今、インターフェースで動画キャプチャツールを検索する人が多いようです。その中には、一部の人はYouTube、ニコニコなどオンライン動画をキャプチャしたいです。一部の人はゲームプレイを録画したいです。それで、様々な検索結果でTOP 5の動画キャプチャーソフトをまとめておきました。もし、あなたの必要する動画キャプチャーソフトを紹介できるなら、大変喜びます。

NO.1 アマレココ(無料)

概要

アマレココは高機能なデスクトップ動画をキャプチャーできる無料 動画キャプチャソフトとして、パソコン画面で流れている映像、音声をAVI動画としてキャプチャーできます。それに、アマレココがフリー 動画キャプチャーソフトですが、多機能も備えている点から非常に素晴らしい動画キャプチャツールと言えます。

アマレココ

感想

アマレココは完全無料、録画制限時間なし、録画画質も素晴らしくて、十分に動画をキャプチャーしたいユーザーのニーズに満足できます。でも、優秀なデスクトップキャプチャーソフトであっても、ちょっと足りないことがあります。

1. AMVビデオコーデックをインストール必要

アマレココを使用するために、 AMVビデオコーデックをインストールする必要があります。AMVビデオコーデックを備えて、大変録画コンテンツの品質を向上させ、有利なことですが、ちょっと不便だと思います。

2. 対応Windowsシステム

今のアマレココがただWindows 2000/XP SP3に対応できます。でも、「デスクトップキャプチャ」機能に加えて「ビデオキャプチャ」機能も備えているアマレコTV4に統合されて、Windows 7/8/8.1に対応するようになります。でも、Windows 7とWindows 8対応するプログラムバージョンが違い、インストールビデオコーデックも違い、迷いやすいですね。それに、Windows 10もサポートしないで、Windows 10ユーザーにとって、残念な動画キャプチャツールですね。

3.録画スクリーンサイズ

フルスクリーンを録画できないので、フルスクリーンゲームを録画したいと、無理です。やっぱりほかの動画キャプチャを探しなければなりません。

NO.2 AG-デスクトップレコーダー

概要

AG-デスクトップレコーダーは高フレームレートで動画を録画可能、軽快動作のデスクトップ録画ソフトです。2015年で一番注目されている動画キャプチャーソフトと言えます。AVI/WMVの動画を録画でき、さらに独自形式のAGM動画形式の動画も録画できます。一番優秀のは録画時のCPU負荷を低く抑え、高画質かつ高フレームレートでの録画可能のAGMです。

AG-デスクトップレコーダー

感想

最初、AG-デスクトップレコーダーを利用し動画をキャプチャしていた時、最初の設定インターフェースって何か意味があるか、録画範囲を選択した後、どうやって録画開始するか困った時があります。一度動画を録画したら、ようやく分かりました。ビデオコーデックと音声コーデックを設定するインターフェースが理解し易いですが、タスクバーに隠れている録画インターフェースが非常に小さくて、見つけにくいですね。AG-デスクトップレコーダーのUIデザインがちょっと変ですね。でも、録画手順が非常に簡単です。

NO.3 Bandicam

概要

Bandicam はPCゲームやデスクトップ画面を簡単に録画するためのアプリケーションです。直感的なインターフェースを備えて、パソコンの初心者でもデスクトップ画面の任意の範囲を指定してスクリーンのPCゲーム、オンライン動画などをキャプチャでき、録画・録音設定も簡単に完成できます。スクリーン(静止画)キャプチャーの保存、連続静止画キャプチャもサポートしています。

Bandicam

感想

Bandicamを利用している時、最大に思いやりのことを感じます。プレイゲームとオンライン動画の録画がはっきりに分かられて、使用しやすいです。それに、動画を録画している時、ユーザーが即時にお気になるシーンをスクリーンショットとして保存できます。更に、録画完成したら、前の録画履歴とスクリーンショット履歴をチェックでき、ユーザーが早めにキャプチャした動画と画像を見つけて、ユーザーへの溢れる思いやりがこころから感謝しています。でも、Bandicamの販売元が変わってから、なんかエラーが多いの評価が増えているようです。

NO.4 HyperCam

概要

HyperCamはデスクトップ画面に存在するものをAVI形式の動画としてキャプチャーできる海外製デスクトップキャプチャーソフトです。ニコニコ動画にアップされている多くのプレイ動画・実況プレイ動画がHyperCamを使って録画された物です。でも、インターフェース日本語に対応しないので、ちょっと不便です。でも、分かりやすい英語インターフェースなので、動画をキャプチャすることが問題ないです。

HyperCam

感想

HyperCamを使用している時、不思議な感覚があります。あんな小さいインターフェースで、非常に豊かな機能を備えていますね。以前録画された動画とか、キャプチャされた画像とか、直接に再生、編集できます。それに、動画を録画完成したら、ユーザーもキャプチャされた動画をYoutubeなどSNSで他人と共有できます。でも、動画キャプチャの時間が長くなると、よく音ズレが発生します。それに、プログラムの機能点から見ると、価格が飛び抜けて高く、正直あまりオススメできません。

NO.5 Aiseesoft スクリーンレコーダー

概要

Aiseesoft スクリーンレコーダーはデスクトップ動画をWMV形式の動画としてキャプチャーできる優秀なビデオ キャプチャーソフトです。ユーザーが簡単に録画画面の範囲を選択でき、システム音とマイク音も簡単に選択できます。特に、録画完成した後、直接に録画内容をプレビューできます。その他に、1080p 60fps キャプチャも対応可能です。


Aiseesoft スクリーンレコーダー

感想

一番印象的なのは、Aiseesoft スクリーンレコーダーがBandicamの思いやりと違って、使いやすい動画キャプチャソフトだと思います。ユーザーは動画を録画する前、直接に、インターフェースで全画面アイコンを選択して、PCのフルスクリーンを録画でき、或いは、マウスを通して、録画範囲を調整できます。または、録音設定も簡単です。ユーザーがただシステム音、とマイク音の状態を有効に変更して、両方を録画できたり、或いは、システム音のみ、マイク音のみを録音できたりします。それに、よりよい録画内容を録画できるために、カーソルの状態を強調表示できます。マウスカーソルのクリック効果もはっきり見えて、非常に便利です。録画開始から動画保存まで、ただ数クリックして完成できます。パソコンの初心者でもスムーズに動画キャプチャできます。操作簡単はAiseesoft スクリーンレコーダーの一番の魅力点だと思います。

上記ソフトそれぞれの詳しい情報は下記のソフトをクリックしてご参考ください。

アマレココ(無料)

AG-デスクトップレコーダー

Bandicam

HyperCam

Aiseesoft スクリーンレコーダー

以上の内容で、様々な人気動画キャプチャソフトを紹介しました。無料のデスクトップキャプチャーもあれば、有料の動画キャプチャーもあります。これらの録画ソフトで簡単にオンラインビデオを録画したり、Skype通話を保存したりすることが実現できます。ユーザーは自分の必要に応じて自由に選択できます。でも、動画の録画画質からみると、やっぱり有料のほうが信頼できますね。

Feb 14, 2017 09:30 / 編集者 カテゴリ 動画, 録画
Follow @山崎 圭一郎