iPhoneからMacへファイルを転送する方法

iOSのアップデート、デバイスの機種変更などいろんな状況で大事なiPhoneファイルを紛失する可能性がありますね。また、iPhoneの空き容量が不足になると、必要なファイルをiPhoneからMacに保存するのは賢明です。

プロなら、iTunes或いは専門的なMac iPhone 転送を使えば、簡単に実現できます。でも、機械音痴なら、よくわからないかもしれません。

ここでは、初心者でも簡単に操作できるiPhoneからMacへファイルを転送する方法をご紹介しましょう。先ずは、Mac iPhone 転送であるMac Fonetransをお勧めします。このソフトにより、iPhoneからMac/iTunesへ音楽、写真、動画などのファイルを転送できます。また、MacからiPhoneへ音楽、写真を転送することもサポートでき、魅力的です。

下記の手順に従い、iPhoneからMacへファイルを転送する方法をご案内いたしましょう。

1、iPhone Mac ファイル転送を無料ダウンロード

先ずは、弊社の公式サイトからiPhone Mac ファイル転送を無料ダウンロードしてMacにインストールしてください。転送作業を始めるために、ソフトを実行してください。

2、iPhoneをMacに接続

USBケーブルを介して、お使いのiPhoneをMacに接続してください。成功に接続したら、iPhone Mac ファイル転送がすべてのiPhoneデータを検出できます。

iPhone Mac ファイル転送をダウンロード

3、iPhoneからMacへファイルを転送

サイドバーのメディア、写真、連絡先などのカテゴリにチェックを入れれば、簡単に追加したり、削除したりすることができます。例えば、メディアをクリックすれば、ミュージック、テレビ 番組、ムービーなどを追加、エクスポートできます。

このiPhone Mac ファイル転送はiPhone 6s Plus/6s/6 Plus/6/5s/5c/5などすべてのiPhoneバージョンをサポートでき、または、iPad Pro、iPad mini 4/3/2、iPad Air、iPod touch、iPod nano、iPod shuffle、iPod classicなどにも対応でき、超多機能です。

Jun 16, 2016 07:00 / 編集者 カテゴリ iOS
Follow @高木 晴子