水没した携帯からデータを復元する方法

今多くの携帯が防水対応ではないため、水濡れ・水没してしまうと大切なデータを記録する携帯が使えなくなる可能性が大きいです。大学の際バッグに水筒の中身が漏れてしまい、教科書どころか、中に入れた携帯も水没してボタンを押しても反応がなくなりました。その時新しくスマホを買い替えたのですが、今思えば携帯が水没したことに気づいた際、応急処置をすればデータが失わずに済むでしょう。

携帯 水没

携帯 水没した際の応急処置

1.電源を切る

携帯が水没させてしまった際、まず電源を切ってください。電池パックが取り外し可能なデバイスなら電池パックも外してください。

2.携帯に付いた水を吸い取る

携帯のカバー、イヤホン、アクセサリー等のものを外してから、ティッシュでLightningコネクタ等の水を吸い取ってください。そして、ティッシュで携帯を包んで表面に残った水を拭いてください。

3.水没した携帯を乾燥させる

携帯の内部に水が入ってしまう可能性が考えられますから、表面の水を吸い取った後、乾燥剤の入れたビニール袋に携帯を密封して乾燥させてください。4、5日間放置した後、携帯を充電して起動できるかどうかを確認させてください。

4.携帯のデータをバックアップ

携帯を起動した後、すぐに携帯のバックアップを取るべきです。スマホにデータをバクアップ機能を備える機種なら便利ですけど、バックアップ機能が搭載されない機種でもAiseesoft社のAndroid バックアップ&データ復元を使ってみましょう。このソフトはワンクリックで携帯内の連絡先、メッセージ、写真、動画をバックアップできるほか、携帯のデータを選択的にバックアップできます。この後、復元機能でバックアップしたデータを端末に復元できます。

・FoneLab for Androidの操作デモ(2017年8月時点の情報)

水没の携帯 データ復旧

携帯が起動した後、デバイス内のデータをチエックする際、一部のデータが無くなったことがありますね。水没した携帯のデータを復旧することに困っている方にAndroid データ復元を推薦いたしましょう。このソフトはAndroidスマホ、SD カードから削除した連絡先、メッセージ、写真等のデータを復元できます。

Step 1水没した携帯をパソコンに接続

ダウンロードしたデータ復元ソフトをパソコンにインストールした後、起動してください。そしてUSBケーブルで携帯をパソコンに接続してください。ソフトに認識するにはデバイスでパソコンとの接続を確認する必要があります。

Android スマホを接続

Step 2携帯内のデータをスキャン

携帯がソフトに認識された後、「Android データ復元」機能を選択してください。そしてデータのカテゴリを選択して、「次へ」をクリックしてスマホ内のデータをスキャンします。

カテゴリを選択

Step 3水没した携帯からデータを復旧

スキャン後、携帯内の全てのデータはカテゴリ毎に左側に分類されます。そこで、各カテゴリ内のデータをプレビューできます。赤い字で表示されたファイルは削除されたファイルです。復元したいデータを選択した後、「復元」ボタンをクリックすれば、水没した携帯からデータの復元は始まります。

注:削除したデータをスキャンするにはスマホをRoot化する必要があります。機種によりRootアプリが異なりますので、ご注意ください。

SMSを復元

各キャリアが水濡れや破損した携帯に対してデータを取り出すサービスを提供しているはずです。各キャリアが水濡れや破損した携帯に対してデータを取り出すサービスを提供しているはずです。 例えばドコモのケータイデータ復旧サービスなど。ほかにはスマホ水没修理業者に携帯を出して修理してくれる手もあります、復元率がかなり高いと言われます。でも、以上の方法は必ずしも携帯を復旧できません。今後このような事態を避けるよう、普段スマホをバックアップしておきましょう。

高木 晴子

Sep 21, 2017 08:28 / 編集者 カテゴリ Android
Follow @高木 晴子