パソコンからiPhoneに着信音を同期させる方法

iTunesに、自作着信音を入れて、iPhone 8に同期したいのですが、うまくいきません。 初心者でも、出来るように、わかりやすく教えて頂ければ助かります。よろしくおねがいします。

iTunesが12.7バージョンにアップデートした後、アプリと着信音の管理機能が消えてしまいました。iTunesで自作の着信音をiPhoneに同期しようとすると、同期できない、或いはiPhoneに着信音を同期させる方法が分からないことに悩んでいる方がきっといるでしょう。そこで、このページではiPhoneに着信音を同期する方法を紹介しましょう。

iPhone 着信音 同期

iTunesでiPhoneに着信音を同期

iTunes 着信音の管理機能が消えても、iPhoneに着信音を同期することができます。

iTunesを起動した後、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続してください。

iPhoneがiTunesに認識された後、iPhoneのアイコンが左上に表示され、そのアイコンをクリックします。

「自分のデバイス上」→「着信音」順にクリックして、パソコンから着信音ファイルを「自分のデバイス上」にドラッグします。その後、iPhoneが更新され、自動的に着信音をiPhoneに同期します。更新が終った後、iPhoneの設定アプリから着信音ファイルが同期されたかどうかを確認してください。

iTunesでiPhoneに着信音を同期

注:iTunesに音声ファイルをドラッグする際、音声ファイルの拡張子は.m4rであることが必要です。動画変換ソフトやオンライン変換サイトで音声ファイルを.m4rに変換してください。

簡単にiPhoneに着信音を同期する方法

iTunesでiPhoneに着信音を同期する際、予め音声ファイルをM4Rに変換しなければなりません。それにカットした動画の音声を着信音に設定したい場合、音声の抽出も必要です。ここで皆さんに変換せず、音楽や動画ファイルを直接iPhoneに同期できるFoneTransを紹介しましょう。このソフトは音楽や動画ファイルを着信音としてiPhoneに転送する際、自動的にファイルを変換し、動画ファイルから音声を抽出してM4Rに変換できます。勿論、着信音の同期だけでなく、写真、音楽、連絡先、映像等の同期も可能です。それにiPhoneからパソコンへ着信音、音楽、映像、連絡先、写真等のデータをパソコンにバックアップ・転送することもサポートします。

早速このiPhone 同期ソフトで着信音をiPhoneに同期しましょう。

Step 1iPhoneをパソコンに接続

ダウンロードしたソフトを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続してください。

iPhoneをパソコンに接続

Step 2パソコンから着信音をiPhoneに追加

iPhoneがソフトに認識された後、左側で「メディア」をクリックしてください。そして、メディアの分類から「着信音」を選択してください。選択した後、「追加」ボタンをクリックしてパソコンから音声ファイルを追加します。M4Rでない場合、自動的にファイルの変換が行われます。

着信音をiPhoneに追加

変換が終わったら、iPhoneへ着信音の同期も完成です。この時iPhoneの着信音で同期した音楽ファイルが選択可能な状態になります。iPhone着信音の設定についてiPhone 着信音をお好きな曲に設定する方法までご参考ください。

高木 晴子

Jan 12, 2018 08:29 / 編集者 カテゴリ iPhone , データ 転送
Follow @高木 晴子