auのiPhone 4S/5/5s/5c/6などを下取りする前にデータを管理

iPhone 7/7 Plusが登場して以来すでに何ヶ月なり、Apple社の恒例を考えると、恐らくiPhone 8もまもなくのことです。古いiPhoneモデルと比べて、新品のiPhoneはいつも幾つかの驚かせる機能を提供してくれるし、au iPhone、docomo iPhoneを下取りすると、価格が新品よく安いし、au iPhoneなどを下取りする人はますます多くなります。

で、auのiPhoneを下取りする時、準備すべきことは何ですか。例えば、プライバシーを保護するために、すべてのデータを消去、或いは、これから引き続き利用したいデータをバックアップしようとすると、どうしますか。

ここでは、au iPhoneを下取りする時に、iPhoneのデータを完全消去、およびiPhoneのデータをバックアップする方法をご紹介いたしましょう。

au iPhone 下取り データ管理

au iPhoneを下取りする前にデータを消去

下取りするau iPhoneのすべてのデータを消去するには、Aiseesoft iPhone データ 消去をお薦めします。これは専門iPhoneデータ消去ソフトウェアで、iPhoneのデータを二度と復元できず、完全消去でき、個人情報を完璧に守ってくれます。

iPhone データ 消去を無料ダウンロード、インストールして、実行します。

au iPhoneをパソコンに接続します。

消去モードを選択します。(低、中、高の3つのモードを提供してくれますので、データを完全に抹消するために、高をおすすめ)

「開始」ボタンをクリックして、ワンクリックで下取りするau iPhoneのすべてのコンテンツを消去できます。

au iPhone 下取り データ消去

au iPhoneを下取りする前にデータをバックアップ

今まで利用してきたデバイスなので、au iPhoneを下取りしても、これから新しいiPhoneに引き続き利用したいデータがいっぱいかもしれませんね。それに応じて、ここでは、iPhoneデータをバックアップする方法をご紹介いたしましょう。

Aiseesoft FoneTransはiTunes使わずに、iPhoneの写真、連絡先、SMS、ミュージック、ムービー、テレビ番組等のデータをパソコンにバックアップでき、それに、パソコンからiPhoneにデータを移行することもでき、優れるiPhone データ 移行として評判が良いです。

FoneTransを無料ダウンロード、インストールして、実行します。

au iPhoneをUSBケーブル経由でパソコンに接続します。しばらくして、FoneTransはiPhoneのことを認識、その詳細情報を表示できます。

すべてのau iPhoneデータをパソコンにバックアップしたいなら、インタフェースの真下にある「フォルダに」ボタンをクリックすることで、パソコンから保存先を設定してバックアップできます。

写真、ミュージックなど個別なデータだけをau iPhoneからパソコンにバックアップしたいなら、インタフェースの左側からカテゴリをクリックして、右画面のトップメニューから「エクスポート」ボタンをクリックすることで実現できます。

au iPhone 下取り データ移行

以上はau iPhoneを下取りする前にデータを消去、バックアップする方法です。これから、手元のau iPhoneを下取りしても、中に入っていたデータを保護、ずっと利用することができるなんて、便利でしょう。

高木 晴子

May 15, 2017 09:00 / 編集者 カテゴリ iOS, iPhone データ消去
Follow @高木 晴子