iTunesからUSBメモリーにデータをコピー、取り込み

現在、数多くの仕事はパソコンが必要なので、いつの間にか、自分の利用するパソコンが容量に迫られてしまいますね。で、ディスクのスペースを解放するために、容量を食っていたiTunesライブラリをUSBメモリーに保存するのは良いアイディアです。

で、iTunesからUSBメモリーにデータをコピーしようとしても、方法がわからないと困ります。

「iTunesからUSBメモリーへのコピーのやり方について。詳しく教えて下さい。iTunesに入っている音楽をUSBメモリーにコピーしたいのですが、やり方がわかりません。PCには疎く、PC用語などがぜんぜん理解できていません。良かったら、アイチューンズからUSBメモリーへコピーする方法を詳しく教えて下さい。宜しくお願いします。」

「iTunesをUSBに移行させる事は可能でしょうか?現在パソコン内にiTunesを入れているのですが、Cドライブの容量をほぼ使用されてしまい、動作が遅くなるのでiTunesだけをUSBに移行させたいと考えているのですが可能でしょうか?iTunesに取り込んだ曲が約200曲ほど入っている状態です。iTunesライブラリからUSBに音楽をコピーする方法について、お詳しい方いらっしゃいましたら是非回答よろしくお願い致します。」

Yahoo!知恵袋でiTunesからUSBにコピーする方法を調べたら、以上のような質問がいっぱいです。ここでは、自分の成功した体験を皆さんと一緒にシェアしましょう。

iTunesからUSBにコピー

まずは、お使いのパソコンに最新バージョンのiTunesがインストールされることをご確認ください。

USBメモリーをパソコンに接続します。

iTunesを起動して、iTunesライブラリに入っていた曲を見つけます。

USBメモリーを開いてください。

iTunesからUSBメモリーにコピーしようとする曲を選択して、それらの曲を直接にUSBメモリーにドラッグしてください。

以上でiTunesライブラリからUSBメモリーに音楽をコピーする方法がすごく簡単でしょう。他に、市場には、数個のiTunesバックアップデータをUSBに取り込み、保存できるサードパーティソフトウェアも提供されています。例えば、Aiseesoft FoneLabにより、iTunesバックアップをパソコンに復元できます。良かったら、iTunesバックアップからデータを復元する方法を利用して、iTunesバックアップデータをパソコンに保存して、USBメモリーをパソコンに接続してから、一括してiTunesバックアップデータをUSBにコピーしてみましょう。

これから、パソコンがデータがいっぱい入っていて、ストレージに余裕がなくて、iTunesライブラリからUSBメモリーにデータをコピーして保存したいなら、ここで紹介した方法をご参考、ご利用ください。

高木 晴子

May 15, 2017 09:00 / 編集者 カテゴリ iOS
Follow @高木 晴子