iPhone アップデート後の不具合と対策(iOS 11.2/11.1/11)

iPhone Wi-Fi 繋がらない

iOS 11が発表してからすぐに新しい機能を体験したいですか。特にファイルアプリケーションが、すべてのファイルをまとめて気軽くiPhoneのデータを利用できます。また、新しいApp Storeに推薦したアプリケーションとゲームも気に入れます。

しかし、iOS 11にアップデートしたら、不具合とエラーが出てきた場合、どうすればいいでしょうか。この文章には、iOS 11.2/11.1/11のアップデートによる不具合をまとめて対処を説明致します。

iOS 11の変更内容

iOS 11が正式にリリースした後、色々問題が発生しましたけど、次のベータ版iOS 11の問題が多く解決されています。下記のページにはiOS 11の変更点と修正部分を説明しますので、iPhoneがアップデートしてから何か不具合が出てきたら、まず、このページまでiPhone アップデート後の不具合があるかどうかをご確認ください。

https://support.apple.com/ja-jp/HT208067

ヒット:このページは詳細にiOS 11、iOS 11.0.1、iOS 11.0.2、iOS 11.0.3、iOS 11.1、iOS 11.1.1、iOS 11.1.2、iOS 11.2、iOS 11.2.1の更新内容が含まれます。

iPhone アップデートした後電池の減りが早い

iPhone アップデートした後バッテリー消費が激しくなる報告が大量に挙がりますので、このような問題について、よく指摘される原因は「AssistiveTouch」をオンにすることです。

AssistiveTouchとは画面タッチでスクリーンショット、コントロールセンター表示、画面回転などを行うことができます。また、カスタムで自作ジェスチャを作成して利用することができます。

「AssistiveTouch」をオンにする

「AssistiveTouch」をオフにしたら、iPhone アップデートした後の電池消費異常問題を改善できるかもしれません。詳細には、「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」をタブして、Assistive Touchをオフにします。また、これ以外もたくさんのiOS 11/10でiPhone 電池の減りが早い 時の対処法があります。

iPhoneをiOS 11にアップデートしたら充電できない

iOS 11に更新した後、急に充電できなくなる報告がありますので、これからこのiPhone 不具合を解消できる対処法をまとめて紹介いたします。

方法1:一、二日待ってから再起動

iPhoneをアップデートした直後は「Spotlight検索」のデータベースを再構築するということがありますので、この間に電池消費はひどくなる、充電できなくなる状況が起こる可能性があります。

iPhoneをiOS 11にアップデートしたら充電できない時、一、二日待ってからiPhoneを再起動してみてください。

方法2:差込口、Lightningケーブルを確認する

正規のLightningケーブルを使用している時、iPhoneがiOS 11にアップデートした後充電できなくなる場合、Lightningケーブルが接続できるかどうかをご確認ください。その後、差込口の接触不良が原因で起こったiPhone 不具合も確認してください。できれば、ほかのLightningケーブルを試みてください。

ちなみに、iPhoneのバッテリー残量がゼロになる場合、10分ほど充電してから、iPhoneがインターフェイス画面を表示します。その前に、画面が暗いのは正常です。

iPhoneがアップデートしたらアプリが使えなくなる不具合

iOS 11にアップデートした後、あるアプリを開く時、「このアプリはiOS11では動作できません。Appの開発元は、交換性の向上をためにこのAppをアップデートする必要があります」のエラー提示が出てきます。この場合、まず、更新可能のアップデートがあるかどうかをご確認ください。

iOS 11で開けないアプリ

App Storeでのアップデートでアプリは更新できるかどうかをチェックできます。また。更新できるアップデートがなければ、開発元にお問い合わせください。

iPhoneをアップデートした後のWi-Fiが繋がらない不具合

iPhoneがせっかくに新しいiOS 11に更新しましたけど、Wi-Fiが繋がらない不具合が発生したら大変ですよね。ではこれからiPhone Wi-Fiが繋がらない時の対処法を説明します。

方法1:最新iOSバージョンに更新

方法2:全て再起動

方法3:ネットワーク設定を調整する

ネットワーク設定を調整する

方法4:DNS設定を「8.8.8.8」に変更してみる

もっと詳しい手順はiPhoneがWi-Fiに繋がらない対処法4つ までご覧くだいさい。また、Wi-Fi接続が不安定、或いは遅いなら、これらの対処法もお役に立てます。

iPhoneをアップデートした後LINEが開けない不具合

先紹介したiPhoneがアップデートしたらアプリが使えなくなる問題を同じ、iOS 11にアップデートした後LINEが開けない・落ちる不具合があれば、まず、LINEが更新できるアップデートがあるかどうかをご確認ください。

最新バージョンにアップデートしたのに開けない場合、インタネット(App StoreのLINEの評価とか、twitterとか)でこの問題が大量報告されたことがあるかを確認してください。例えば:7.11.0に更新後iPhone版LINEが動かなくなる不具合が発生した報告が多いです。

一般性がない問題なら、下記の対処法をご参考ください。

方法1:まずほかのアプリを終了して占有したメモリを解放してみましょう。

方法2: iPhoneを再起動してみてください。

方法3:「設定」→「連絡先」の順にタップして「LINE」をオフに設定してみてください。

方法4:依然として問題があれば、LINEを削除してから再インストールしてください。

ヒット:最後の方法でLINEの履歴が消えてしまいますので、予めご了承ください。

以上の方法でよくあるiPhone アップデートした後起こった不具合と対処法を紹介いたします。また、ほかの不具合があれば、気軽く下記のレビューに送信ましょう。こちらはコメントをまとめて文章を更新します。

高木 晴子

Dec 22, 2017 09:50 / 編集者 カテゴリ iOS
Follow @高木 晴子