iPhoneメールのバックアップを取る方法

iPhone メール バックアップ

iPhoneを機種変更する際、大事な情報が入っているiPhoneメールをバックアップすることに困っていませんか?或いはバックアップからiPhoneデータを復元する際、バックアップしたはずのiPhoneメールが復元できなかったみたいなことがありますか? このページでは、iPhoneメールをバックアップする方法を紹介しましょう。

iCloudでiPhoneメールのバックアップを取る方法

iPhoneのホーム画面で「設定」をタップして、自分のApple IDをタップして、「iCloud」を選択してください。iOSバージョンの古いiPhoneなら、「設定」→「iCloud」順にタップしてください。

そしてその中の「メール」選択肢をオンにしてください。

今すぐiPhoneメールをバックアップしたいなら、その下の「iCloud バックアップ」をオンにして「今すぐバックアップを作成」でiPhoneをバックアップしてください。

iCloud メールバックアップ

iTunesでメールをバックアップ

まずパソコンでiTunesソフトを実行してください。そしてiPhoneとパソコンを繋げてください。

iPhoneのマークをクリックして、「概要」のところで「バックアップ」→「iPhoneのバックアップを暗号化」をクリックください。そしてバックアップにパスワードを入力してiPhoneメールが含むiPhoneデータバックアップのが始まります。

iTunesでメールをバックアップ

iPhoneのキャリアメールをバックアップする方法

キャリアメールにはauの@ezweb.ne.jp、ソフトバンクの@i.softbank.jp、ドコモの@docomo.ne.jpがあります。メールの履歴は普通各キャリアのサーバーに保存されます。同じキャリアにiPhoneを機種変更するのであれば、一括設定で再びiPhoneのメールデータをiPhoneに復元できます、またiCloudまたiTunesバックアップでメールも復元することが可能です。

でも、乗り換えやMNPを行う場合、キャリアメールの引継ぎに注意する必要があります。iPhoneを乗り換えやMNPする場合、iCloudやiTunesでメールデータの引き継ぐことができませんので、旧iPhoneで契約したメールをバックアップすることをご注意ください。

iPhoneのキャリアメールをバックアップしたいなら、メールアプリを使ってiPhoneのキャリアメールを移行しておく必要があります。 ここではデータをオンラインクラウドにバックアップできるGmailでiPhoneメールをバックアップする方法を紹介しましょう。

Gmailアカウントがある方はまず「設定」→「アカウントとパスワード」でGmailのアカウントを追加してください。Gmailアカウントがない方はまず申し込んでください。そして「メール」の欄をオンにしてください。

Gmailアカウントを追加

Gmailのアカウントを追加したご、「メール」アプリを開いてください。そしてGmailのアカウントが表示されます。キャリアメールの画面で「編集」をクリックしてバックアップしたいメールを選択してその下にある「移動」をクリックしてください。

「移動」をクリックした後、左上の「戻る」をタップしてGmailを選択してください。「受信」を選択すると、先選択したメールをGmailに保存されます。これで、iPhoneメールがバックアップでき、MNPしてもメールが紛失することを心配することがなかろう。

メールを移動

でも、注意すべきなのはiPhoneメールをバックアップする前に契約を解約したら、メールの継続ができません。

iPhoneメールをバックアップするほか、SMSやMMSメッセージのバックアップも重要です。お気になる方はiPhone MMSメッセージをバックアップする方法までご参考ください。

高木 晴子

Nov 28, 2017 08:17 / 編集者 カテゴリ iPhone, バックアップ
Follow @高木 晴子