SDカードにAndroidデータを移動する方法

Android sdカード バックアップ

Androidスマホに保存した写真、動画や連絡先等データは水没や破損でデータが消えてしまう可能性があります。また、機種変更やMNPする際、連絡先、メッセージ等大事なデータのバックアップを取るのも重要な作業です。このページでは、万一の事態に備えてAndroidデータをSDカードにバックアップする方法を紹介します。

1.なぜAndroidデータをSDカードにバックアップするか

Androidスマホ本体のストレージが限られています。スマホ本体ストレージデータがたまると、スマホの動きが遅くなる可能性があります。また、スマホに何か故障や不具合が発生する際、データが復元できないかもしれません。SDカードには4GB、32GB等大きな容量を持ち、Android内のデータをSDカードに簡単に移行できます。でも、SDカードが壊れる例もありますので、管理には十分注意する必要があります。

2.AndroidデータをSDカードにバックアップする方法

1. AndroidデータをSDカードに移動

データ種類:写真、動画、音楽、ドキュメント等

アプリを使わずAndroid内のデータを自由にコピー、移動できます。例えば、 内部ストレージから写真をコピー・切り取りしてカードへの移動が可能です。 また、スマホのアプリのデータをSDカードに保存する場合、「設定」→「ストレージ」→「使用中の容量」→「アプリケーション」順にアプリをタップして、「外部SDカードに移動」をタップすればスマホ本体からSDカードにデータを保存できます。

アプリケーション情報

2.JSバックアップアプリでデータをSDカードにバックアップ

データ種類:連絡先、通話履歴、メッセージ、辞書、システム、カレンダー、画像、音楽、動画、アプリ

JS バックアップはAndroid用の定番バックアップアプリとしてAndroid内の写真、連絡先、メッセージ、動画などといったファイルを簡単にバックアップするほか、アプリのバックアップも可能です。SDカードへのバックアップ以外、Dropbox、Googleドライブ、SugarSyncクラウドへのバックアップにも対応しております。非常に便利なAndroidデータバックアップアプリと言えます。それに、バックアップが終った後、バックアップしたデータをAndroidデバイスへの復元も可能です。

GoogleストアからJS バックアップをインストールして開いてください。インタフェースでバックアップをタップしてください。

保存場所でSDカードを選択してください。そして、バックアップ対象でバックアップするデータを選択します。Androidをフルバックアップする場合、変更する必要がありません。パスワードの設定も可能ですが、お必要によって設定してください。全てが終った後、スタートをタップすれば、Androidをバックアップし始めます。

JS バックアップで保存したデータを復元する場合、SDカードを挿入したAndroidスマホでJS バックアップを起動して、復元をタップします。

JS バックアップでAndroidをバックアップ

JSバックアップの他、ドコモが開発したSDカードバックアップが電話帳やspモードメール等様々なデータをまとめてSDカードに簡単にバックアップできますが、更新した後、一部の機種では問題が発生した例が多いです。

AndroidデータをSDカードにバックアップする他、クラウドストレージやパソコンにバックアップ・保存してもいいです。SDカードへのバックアップと比べれば、それぞれの優れた処もあります。詳しくはスマホデータの保存方法までご覧ください。

高木 晴子

Nov 10, 2017 04:18 / 編集者 カテゴリ Android , バックアップ
Follow @高木 晴子