iPhoneのメールに添付ファイルを追加する方法

この文章にはiPhone メール 転送ファイルに関することを紹介いたします。主にiPhone メールを使って、写真、画像、動画などの添付ファイルを追加するやり方、iPhone メールの添付ファイルの容量制限について説明したいです。少しともご参考になれば嬉しいです。

iphone メール ファイル添付

iPhone メールに写真ファイルを添付する方法

iPhone メールで写真を送るように、新規作成したメールに写真とビデオを添付すること以外、写真アプリに写真、画像ファイルをメールで共有することでもiPhone メールに写真ファイルを添付できます。

iPhone メールに写真とビデオを添付する

iPhone メールに写真とビデオを添付する

1 iPhoneで「メール」アプリを実行してください。

2 アプリの右下にあるボタンをタブして、メールを新規作成してください。

3 新規メールの本文を長押し、「>」をタップして「写真またはビデオを挿入」をタブしてください。

4 これで、現れた写真からiPhone メールに添付したいのを選べます。

この方法で一回一枚の写真だけ追加できますので、一回に複数の写真を追加したいなら、方法2をご参考ください。

iPhone 写真をメールで共有することでファイルを添付する

iPhone メールに写真とビデオを添付する

1 「写真」アプリを開き、iPhoneから写真を送りたい画像を選択してください。

1 そして左下にある共有ボタンをタブして、「メール」を撰んでください。

1 これでその前に選ばれた写真がメールに追加します。

iPhone メールの添付ファイルが大きすぎる場合リサイズ

下記の画面のように、メールに写真を添付したら、メール本体のサイズが大きくなりますので、iPhoneが写真のサイズを小さく変更できます。また、残念ながら、ビデオのサイズを小さく変更することはまだできません。

iPhone メールに添付ファイルを追加する

以上紹介したした方法を使って、メールに写真とビデオを追加して送信できます。それ以外の添付ファイルを追加したい場合、新規メールの本文を長押し、「>」をタップして「添付ファイルを追加する」をタブしてください。この時、iPhoneに保存した録画ファイルとかの添付できるファイルが表示されます。

ここに表示されないアプリ内のデータをiPhone メールに添付したいなら、アプリ内には「共有」ボタンがあるかどうかをご確認ください。共有アプリがなければ、iPhone メールに添付できないようです。

メールの添付ファイルの容量制限

Apple公式サイトにより、iCloud メールサーバを使って、迷惑メールを大量送信することは禁じられていますので、メールの添付ファイルに制限があります。制限を超えるメールが発信できません。

Mail Dropを使って、iCloud経由で配信する時、ファイルが30日間利用可能になります。ご了承ください

上記はiPhone メール 添付ファイルに関することを紹介しました。いかがですか。添付ファイルのほか、誤ってiCloudメールを削除してしまったら、iCloud メール 復元に悩んでいる場合、消えたiPhone メールをiCloud バックアップから復元する方法までご参考ください。

高木 晴子

Jan 05, 2018 09:25 / 編集者 カテゴリ データ 転送
Follow @高木 晴子