削除・失われたiPhone 写真を復元する方法

「iPhoneで1度削除してしまった写真は復元できないでしょうか?子供の写真なんですがすごくいい写真が撮れたのに子供がイタズラしてていつの間にか写真が消されていました…すっごく良く撮れてたので、ど〜してもとっておきたかったのに…方法あったら教えてください。お願いします。 」

「iPhone 5で消えた写真の復元方法を教えてください。カメラロールからアルバムに移し、移した写真を削除したらアルバムからも消えてしまいました。iCloud以外で、iPhone写真復活方法がありましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。」

上記のユーザーと同じように、iPhoneのカメラロール写真を誤って削除してしまうことに悩んだことがありますか。或いは、日々生活の中で、iPhoneが初期化されて、iOSバージョンをアップグレード、iPhone 故障などの場合で、iPhoneの写真が紛失され、消えてしまったりする場合があるでしょう。特に消えた写真の中に大事な写真があると、本当に困ります。

インターネットで「iPhone 写真 復元」を検索してみれば、様々な写真の復元方法の書かれる記事が出てきます。それらの方法をまとめて、iPhone自体から、iTunesバックアップファイルから写真復元、それに専門的なiPhone 写真 復元ソフトを利用して消去した写真を復元する3つの方法に分けられます。

iPhone 写真復元

方法一:iPhone自体から消えた写真を復元

操作の不注意でiPhone上の写真を削除してしまったことがよく発生します。このような問題を解決するために、Apple社がiOS 8及びiOS 8以上のiOSバージョンに最近で削除された写真を復元できる「最近削除した項目」機能を追加しました。これで間違って削除した写真を「最近削除した項目」から復活できます。

まずiPhoneで写真アプリをタップして、「アルバム」に入ります。

その下にある「最近削除した項目」をタップし、30日以内に削除された写真が表示されます。最近削除した項目では復元したい写真を選択、「復元」ボタンをタップして、削除されたiPhone 写真が復元できます。

写真を復元

注:「最近削除した項目」は30日以内に削除されたiPhone 写真を復元できますが、30日を超えると、写真復元が不可能になります。また、初期化、iOSアップグレードなどiPhoneに不具合が発生して写真が消えったら、この方法で写真を取り戻せない可能性が大きいです。

それに写真を削除してから「最近削除した項目」で写真を完全に削除する習慣があるユーザーにとっては、「最近削除した項目」でiPhone写真の復元はもう無理です。この場合、以下のiTunesバックアップファイルから紛失した写真 復元、専門的なiPhone 写真 復元ソフトを利用して消去した写真を復元の方法を試してみてください!

方法二:iTunesからiPhone 写真を復旧

iTunesにデータをバックアップしている人にとって、写真を削除したら、iTunesバックアップから写真を復元できます。復元する前に、事前iTunesをインストールして、パソコンをインターネットに接続してください。iTunesでiPhone 写真を復元する作業は、 iPhone内のデータがiTunes のバックアップデータに上書きされる可能性がありますので、ご注意ください。では、iTunes バックアップで iPhone 写真を復元する方法をみておきましょう。

付属のUSBケーブルでパソコンとiPhoneを接続してください。そしてiTunesの左上にあるiPhoneアイコンをクリックしてください。

概要の項目で、「バックアップを復元」を選択してから、バックアップデータの日時を確認してください。戻したい日時であれば、そのまま「復元」を選択します。「新しい iPhone( iPad )へようこそ」と表示される場合は「このバックアップから復元」にチェックを入れ、バックアップデータを選択します。戻したい日時であれば、そのまま「続ける」を選択してください。それで、iTunesにバックアップしたデータはiPhoneへの復元が開始されます。

iPhoneを接続

注:iPhoneとパソコンを接続する前に、iTunesで「自動同期」の設定が停止になっているかどうかを必ず確認しておいてください。

方法三:iOS データ復元ソフトでiPhone写真を復元

初心者に対して、その操作はやや難しいです。それにiTunesでiPhone 写真を復元することは最近追加したデータが上書きされてしまうことになるかもしれません。そのため、iTunesにiPhone バックアップをとっていない方、或いは上書きされたくない方には専門的なiPhone 写真 復元ソフト - FoneLabを推薦いたしましょう。

Aiseesoft社が開発したiOS対応のデータ復元ソフトであるFoneLabはプロ且つ使いやすいiPhone データ 復元ソフトとして、iPhone 削除した写真を復元するには直接iPhoneデバイスから紛失した写真を復元iCloudから写真を復元iTunesバックアップから写真復元する3つも復元モードが利用されます。それでは、iPhoneから削除された写真や失われた写真を救出方法を紹介します。

モード一:直接iPhoneから削除した写真を復元
モード二:iTunesバックアップから写真を復元
モード三:iCloudから画像を復元

モード一:直接iPhoneから削除した写真を復元

Step 1写真復元ソフトを起動

このiPhone 写真 復元ソフトをダウンロードして実行してください。iPhoneをPCに接続してから「iOSデバイスから復元」モードを選択してください。デバイスの使用環境はiOS 7以降なら、初めてこのソフトでiPhoneと接続する場合、デバイスでこのコンピューターとの接続を信頼する必要があります。

iOSデバイスから復元モード

Step 2写真復元ソフトを起動

iPhoneがソフトに認識された後、iPhone上の写真、連絡先などデータを含め全てのデータがスキャンし始めます。スキャン完了後、プログラムのインターフェースの左側のカテゴリからメデイアの「カメラロール」を選択、その中から、削除された写真を選択してください。「復元」ボタンをクリックすれば、iPhoneの消した写真をパソコンに復活できます。

iPhone 写真復元

ご注意:iPhone 4/3GSを利用している場合、正常にiPhoneから消えた写真を復元するために、プラグインをダウンロードする必要があります。プラグインをインストールした後、必ずインターフェイスにある三つの操作手順に応じて操作して、デバイススキャンモードに入ってください。

デバイススキャンモード

モード二:iTunesバックアップから写真を復元

ステップ1:iTunesバックアップファイルを選択

このiPhone 写真 復元プログラムを実行、「iTunesバックアップファイルから復元」モードを選択してください。本PCでiTunesでバックアップされたすべてのファイルはリストエリアで表示されますので、その中から適当なバックアップファイルを選択してから「スキャン開始」ボタンをクリックしてください。

バックアップファイルを選択

ステップ2:iPhone 写真を復元

iTunesバックアップのスキャン結果が左のカテゴリごとに分類されます。「カメラロール」タグを選択、消えた写真を見つけて、プレビュー機能で写真を確認、問題がなければ、復元ボタンをクリックしてiPhoneでの紛失した写真を復元できます。

iTunesバックアップからiPhone 写真を復元

モード三:iCloudバックアップから削除された写真を復旧

ステップ1:iCloudバックアップを選択

このiPhone 写真 回復ソフトをダウンロードして実行してから、「iCloudバックアップから復元」モードを選択してください。iCloudのアカウントとパスワードを入力して、バックアップデータをダウンロードします。

iCloudバックアップを選択

ステップ2:iPhone 写真を選択、復元

ダウンロードされたiCloudバックアップファイルをスキャンした後、削除された写真や画像を見つけ、確認してから、復元ボタンをクリックして、iCloud から写真を復元できます。

iPhone 写真を選択、復元

iPhoneの削除された写真は上記の三つのモードで復元できます。勿論このiPhone データ復元ソフトはiPhoneの消えた写真を復元できるだけでなく、削除された連絡先を復元消えたメモを復元メールの復元通話履歴も復元することもサポートしています。もっと直感的にこのソフトで失われた写真を操作する手順を覚えるよう、下記の動画までご参考ください。

大切な写真を失ってしまう時、お必要に応じて、上記の方法選択してiPhoneの写真を取り戻してみましょう!一般的に完璧に復元できるので心配することはありません。ただし、失われたデータがいったん上書きされたら、どのようなソフトを使っても復元させることが難しいため、データの紛失に気づいた後、なるべくデバイスを操作しないことにご注意ください。

高木 晴子

July 13, 2017 10:30 / 編集者 カテゴリ iOS , iPhone データ 復元
Follow @高木 晴子