MacでPDFをJPG画像に変換する方法

PDFファイルを画像に変換して、ユーザーがより便利且つ正確に情報をシェアできます。それに、PDFリーダーがなくてもPDFの内容を閲覧でき、 画像をPowerPointに挿入でき、JPEG画像としてWeb上に投稿することもできます。Aiseesoft Mac PDF 変換 究極はMacユーザーにデザインされたソフト、簡単にMacでPDFファイルをJPEG形式に変換できます。それに、このPDF変換ソフトはPDFファイルをPNG、GIF、BMP、TGA、PPM、JPEG2000とTIFF形式に変換することも可能です。

と同時に、このソフトで変換するPDFのページの指定できます。出力JPEGのサイズ、カラーと品質も設定できます。

下記のはMacでAiseesoft Mac PDF 変換 究極を使ってPDFをJPEGに変換する方法です。

MacでPDFをJPEG(*.jpg)形式に変換

ステップ1:ソフトをダウンロードする

MacでAiseesoft Mac PDF 変換 究極をダウンロードして、インストールします。インストール完了し、ソフトを起動してください。

ソフトをダウンロード

ステップ2:ファイルを追加する

メインインタフェースにある「ファイルを追加する」ボタンをクリックするだけでPDFファイルをソフトに追加することができます。複数のファイルを追加したい場合、「Ctrl」キーを押したままでPDFファイルを選択してください。

ファイルを追加

ステップ3:JPEGを選択

出力形式のドロップダウンリストをクリックして、JPEG(*.jpg)を選択してください。

出力形式を選択

ステップ4:保存先を選択

出力フォルダも選択できます。変換されたファイルをソースフォルダに保存したい場合、一つ目のオプションを選択してください。変換されたファイルをほかのフォルダに保存したい場合、 二つ目のオプションを選択し、「...」ボタンをクリックして設定できます。

ステップ5:JPEGを選択

追加されたファイルをすべて直接変換したい場合、Ctrlキーを押してファイルを選択してください。 それから、PDFボタンをクリックして変換をスタートします。追加されたPDFファイルの特定をページを変換する場合、メインインタフェースの右部分で範囲を設定できます。

Mac PDF 変換 究極

Aiseesoft Mac PDF 変換 究極 により、PDFファイルをText(*.txt)、Microsoft Word (*.doc)、Rich Text Format (*.rtf)、Microsoft Excel (*.xls)、ePub、HTMLと画像ファイルに変換できます。OCR技術を採用し、PDFファイルをもっと正確に変換できます。