音声形式をFLAC変換する方法

今では多くの音声形式がMP3を使用しています。でもMP3の音声形式が音声圧縮エンコードために、圧縮した音声ファイルがある程度で無損ではありません。しかし、FLACの音声形式は可逆圧縮なので、元の音声データより音質の劣化がありません。優秀な音質、特に、DVDの音質に戻るため、ほとんどのプレーヤーで再生できます。そして、現在、たくさん人が手元の音声ファイルの形式をFLACに変換したいです。ユーザのニーズに応じてAiseesoftが「音声変換」というソフトを作りました。これから、詳しく音声ファイル形式からFLACに変換する方法を紹介します。

ステップ1:プログラムをダウンロード

まずは、ユーザは公式サイトから「Aiseesoft 音声変換」をダウンロードして、コンピュータにインストールしてください。これから、ソフトを実行します。

音声変換

ステップ2:ファイルを追加

ウインドウのメニューの下の「ファイルを追加」ボタンをクリックしてコンピュータのローカルフォルダで変換したいファイルを追加してください。

ファイルを追加

ステップ3:ファイルの編集

ウインドウのメニューの下の「効果」をクリックして音声効果を編集できます。「効果」の隣の「トリム」ボタンをクリックしてファイルの長さをカットできます。

保存先を選択

ステップ4:出力形式の設定と保存

ウインドウの下のプロフィールの「設定」ボタンを選択して「ロスレスオーディオ」をクリックして「FLAC」を選択し、確認してください。それから、プロフィールの下の保存先の「参照」をクリックして保存先を選択してください。

焼き始め

ステップ5:音声形式を変換

以上の操作が完成したら、メインインタフェースの右下の「変換」ボタンをクリックして変換できます。

焼き始め

Aiseesoft 音声変換により、簡単に自分が持っている音声ファイルを無損失に高速で他の音声形式に変換できます。このソフトにより、動画からオーディオを抽出、複数の音声ファイルを結合、如何なる音声クリップをトリムできます。

関連記事